Order

野菜のプロがオススメする、本当に美味しい野菜と料理をお届けします。

真空パック製造工程

例:野菜で作ったハンバーグが出来るまで

お肉に負けない旨みとコクを持たせるため、材料ごとに濃縮・熟成を繰り返してタネを作り、焼き上げから梱包までひとつひとつ丁寧に作ります。

にんにくの後、玉ねぎを炒めます。

水分がなくなるまで炒めたら

焦がさないようにさらに1時間

マッシュルームや大豆ミートも同様に

水分がなくなってからもさらに30分以上炒め

こちらも粗熱をとって冷蔵庫で寝かせます。

こうして濃縮・熟成を経たタネを焼き上げ

減圧して左側のように真空パックします

心温に注意しながらボイル(殺菌)したら

すぐに冷蔵保存温度まで冷却して

食品表示と賞味期限を入れチルド配送します。

賞味期限は検査機関にて確認しています。

マッシュルームは旨みが濃く良質なものを使用

塩は地理的表示保証・有機認証品を使用

黒胡椒も香り高い産地のものを調理毎に挽いて

※真空包装食品(真空パウチ食品)は、中心温度が加熱割合の基準を満たすようボイル(殺菌)した後、冷蔵保存します。
※圧力をかけて高温で殺菌するレトルト食品ではないので、常温保存は出来ませんが、その分風味が変わりにくく美味しく召し上がっていただけます。

PageTop

VegiReCO

Recipes

Cooking

Order