About

VegiReCO(ベジレコ)について

VegiReCOについて

about

Vegetable + RECOMMENDベジタブル + レコメンド

VegiReCO(ベジレコ)は、ご家庭でもより美味しい野菜料理を楽しんでいただくために野菜(Vegetable)のプロがオススメRecommend)するレシピRecipes)や調理法Cooking)およびお取り寄せOrder)情報を掲載したサイトです。

野菜が前面に出ている内容ではありますが、これらは特に菜食をオススメするというものではありません。肉や魚もいいけれど、野菜を中心とした料理であってもこれだけ美味しくバリエーション溢れる料理が食べられるということをもっと知っていただきたいということを目標に運営しています。

野菜も他の食材と同じく、素材の品質によって味や香り、栄養や食感も大きく変わってくるものです。料理の作り手とともに、野菜の作り手も交えて野菜料理の魅力をご紹介していきますので、ご利用いただければ幸いです。

「健康」「美容」の前に「美味しい」ことが大事

ベジタリアンというライフスタイルが定着していない日本においては、「健康的」なイメージがある一方で、「味気ない制限された食事」という認識が強い「菜食料理」ですが、実は、素材や調理法によってコクとエネルギー溢れる驚きの旨みを持たせることができます。それら野菜や料理を作るプロのレシピ・技術・味を公開することで、「健康」「美容」を続けるためにも、その最初の一口から「美味しい」と感じてもらえる料理を、より多くの方に召し上がっていただきたいと考えています。

from Chefシェフより

レシピや料理の技術まで公開するのはなぜ?

「ここまで教えちゃっていいんですか!?」
レシピ本の発売時に多くのお客様からご心配(!?)のお声をたくさん頂きました。
答えはYesです。というよりも本に掲載できるだけでは足りないくらいです。
お肉やお魚にはイノシン酸をはじめ、多くの旨みがあり、それらに負けない旨み溢れる野菜料理を作るには、ただ同じ材料を同じ分量だけ使えばいいというわけではありません。

そのため、より細かく手順のポイントや応用の仕方などを実践し、吸収して頂ける料理教室も開催することにしました。
ご参加いただいた方からも「野菜料理は家族に不評だったけど、美味しいって言われるようになった」などうれしいお声を頂いております。

だからといってレシピだけでは意味が無いとも思っていません。
限られた情報でも包み隠さず披露することで、「こうすると本当に美味しくなるんだ」「これ作ってみたい」とご家庭でも美味しい野菜料理をたくさん作って頂くきっかけになると信じています。

通販を行うきっかけは?

これはもう、とにかく一口食べていただきたいからです。
まだレストランで召し上がっていただいたことがないお客様においては、ご家庭にお届けすることが出来るようになることで、「肉・魚・保存料を出汁に至るまで使わずに、ここまでの旨みと満足感が得られるんだ!」と驚きの料理をお気軽にお試しいただきたいです。

また、レストランで毎日食べたいとおっしゃってくださるお客様もいらっしゃいますが、常連様であっても限られた営業場所・営業日・営業時間の中で、店舗まで常に足を運んでいただくことは大変なことです。
後述の目標のためにも、菜食を超えたコクとエネルギッシュな料理を広く味わっていただける機会を増やしたいです。

VegiReCOを通して目指すことは?

健康のために、体内からキレイになるために、肉・魚が体質に合わない…などなど、野菜料理を召し上がる理由は様々だと思います。
どんな理由であれ、その一回の食事がより楽しいものになるために、その一口がより美味しく感じてもらえるために、これからも野菜を中心としながらも肉・魚に負けない旨み溢れる料理を作り広めていきたいです。

そして、フレンチやイタリアン、和食などのジャンルと同様に、「◯◯のため…」ではなく、「美味しい!」「食べたい!」を理由に日々の食事のひとつとして選択していただけることを目指しています。

そのためにもベジタリアン料理のレベルは、もっともっと上がっていかなければならないと考えています。

今後料理人を目指す若い世代たちから「ベジタリアン料理を学びたい!」と言ってもらえる機会が増えていけば、これ程うれしいことはありません。

オーガニック・ベジタリアンレストラン
Lotus&Flower´s One
オーナーシェフ 大平 哲雄

Philosophy運営理念

この度はベジレコへお越しいただき誠にありがとうございます。

近年、生産者の顔の見える安心感が求められるようになり、表示がそこここで見られることが当たり前になりましたが、食に関する問題は依然無くならず、食品は最終的には「信じるしかない」のが現状です。

また、環境汚染や人口増加による食糧難も問題視されていますが、中でも食肉は、高い飼育コストが飼育環境に影響を与えやすく、疫病も含め今後も不安定な状況が続くことが懸念されます。

しかしながら、私自身は菜食主義者ではありません。ましてや野菜だけが良い!肉はダメだ!と言いたいわけでもありません。
ただ、食生活はもっと多様化し、それぞれの生産現場での需要バランスが良くなって欲しいとは思います。

お金になる・ならないという基準で生産が偏っていく食材があることは確かです。”売りつける”ことが目的となってしまった食品偽装は相次いで起こっています。一方で、本当に安心で美味しいを優先した食材は、供給も収益も不安定になりがちという現実もあります。

私は、レストランオープン時より大平シェフの食の安全と味へのこだわりを見てきて、食べてきて、その満足度は確かなものだと実感しております。同時にそのための高コストをできるだけお客様の負担にならないようにしながらも、旬の野菜を使ったより美味しい料理を常に追い求めるなど弛まぬ努力を続けている姿も見ています。

私たちが想うことは「より安全で美味しく、健康的な食事がご家庭や飲食店であたり前に食べられるようになって欲しい。」ということです。
そのために比較的環境負荷が少なく、安心感・健康感の高い野菜をメインとしながらも、満足感溢れる美味しい料理をご紹介したく、ベジレコを開設いたしました。

今後ともベジレコをご愛願いただきますようよろしくお願い申し上げます。

有限会社YPSILON
岡本 幸久

Facebookフェイスブック

PageTop

VegiReCO

Recipes

Cooking

Order